高血圧関係の専用サイト。高血圧お役立ち情報チェック!

高血圧関係の専用サイト。高血圧お役立ち情報チェック!

私は若年性の本態性血圧が高めで、百八十~二百ミリはつねにございましたし、加持修法をお こなうと、どうあっても気力を集中しますので、四十代ですでに、「あなた自身の血管はのびきったゴムと同様、いつ爆発してもおかしくないですよ」と医 師に言明なされていて、入院はかならず、血圧が高いのが原因の脳障害による、気構えの混濁でした。 北海道で『クマザサエキス』を、個人で製造している人としりあい、「低温濃縮なので、売りに出すほどはないのですが、あなたがご自身で飲むくらいなら…」という ことで『クマザサエキス』を飲用し始めました。

1カ月たっても、2ヶ月経っても、血圧計に効き目はなく、数値は百八十台が終わりを見せません。 これも効き目なしなのかと思った4ヶ月目、百四十台の日が姿を見せましたので、ひょっとした ら効能効果ではないかと思い、休まず飲んで6ヶ月目、120という数字が生まれて初めて でたのです。 そうしたら、百そこそこの日が、変わらぬまま現在も続いています。

この血圧ですと、加持修法の集中が実行しやすくなり、疲れも残ることはありません。

熊は、冬眠に入る前、クマザサをほとんど食して出産、授乳すると聞いたことがあります。

ロロフィルは、血液をサラサラにして、抗菌効果も抜群であるそうです。 クマザサの葉緑素は、人間の血液の主成分ヘミンと似ており、葉緑素と血色素の化学構 造は、ポリフィリンで構築されています。

核の中心元素がマグネシウムなら葉緑素。鉄なら血色素というちがいだけで、あとはそ っくりだといいます。

おかげで、クロロフィルは『緑の血液』とよばれ造血剤とされてきたのです。 クマザサが古くから血圧が高い時に良いと言う言い伝えはこのためです。

また、クマザサを、低温で詰め込んだものは、出来上がり具合に変化がなく、癌や胃・肝臓・リウマ チ・パーキンソン、神経痛、様々な病気に効果があります。

勿論、私達と同様に高血圧症が、長く続くと動脈硬化を起こすことがありますが、これには最大に に良いわけです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする