真珠・オレンジ色・月(肌をきれいにする光) 初心者~プロ|あなたの課題点今直ぐ全部クリア!

真珠・オレンジ色・月(肌をきれいにする光) 初心者~プロ|あなたの課題点今直ぐ全部クリア!

一昔前までは月の満ち欠けで1年間の暦としていたんです。

勿論月を基点にした陰暦です。我が国も明治の間は陰暦でした。女性の生理もその通りだし、 太陽の水素パワーを一番感じ取る皮膚の細胞は、二十八日で新しい細胞に産まれかわりま す。

太陽暦になって百年、些細な事で体調バランスが失われる人が増加して、新しいホルモン関係の病 気や、若年性の重病が多くなったわけです。 月の放出している光は、オレンジ色で、人の心や肌を洗浄すると考えられています。 地球に最も近い月は、地球を守る衛星と考えられていて、他の惑星からくる数々の波動の光 線を、いったん緩和して地球に発信する機能をしているのです。 例をあげると、火星の活動期には黄色の輝きが強く働きすぎます。 月が黄色に近い事がありますが、この時月は、火星の放つ黄色の凶線を吸い取って、地 球が持ちこたえられる程度に、調整して再送しています。 白い光に見えることもあり得ます。夜でも太陽の光を反射している時間帯があります。 薄い青色に見える時は、水星の青を反射して輝いているのです。

その他の惑星からくる光の場合も、世界中の生き物に強すぎ無いように、その凶線を月が 地球を保護する衛星として、守っているのですから、パールの光線を感じ取る事は、心身の 健康上大切な事だと考えられます。 オレンジ色は水の元素の色です。身体中でおこる過度の機能熱を冷やしてます。 その働きがなければ細胞の摩擦する機能熱で、人間は焼け死んでしまうでしょう。 肉眼では見ることができませんが細胞は、バイオフォトンという光をだしてるのです。細胞に含まれ る水分には、フォトンという小さい光が現れています。 その光が女性ホルモンに影響をもたらして女性が瑞々しさを保持するのです。 これは熱に代わるもので、細胞に変異が引き起こされると発熱するメカニズムになっており、身体中 で現れたあらゆる熱に応じて抑制する役目が宇宙パワー・月のオレンジ光線です。

パールの力を借りる時に注意する事は、ダイヤモンドとルビーは現実的に併用してはいけな いという事です。 どうしてかといえば、パールは水の元素の性質をもっています。 ダイヤモンドとルビーは火の性質をもつので、反作用するからです。 宇宙は137億年前に出来、地球は46億年前、生命が生み出されたのが、27億年 前、人物らしいのが出来たのが40万年前だというのです。

宇宙歴史から見た人間の歴史を、1年間の暦から言うと、12月31日の紅白歌合戦の 終りのほうで、やっと生み出されたのだと言います。

宇宙の137億年から判断して、人間の生活歴史の40万年とはそのようなものかもしれま せん。 – パールは海のミネラルを存分にもっていて、人間の生命体や意識体と共通したので、鉱 物でもないのに宝石に加えられています。

パールは純潔と美、奥深い愛をあらわします。 私共の感情の奥には純潔と美を求める心と、人を愛する心がながれています。

パールは絶えず指でこすると、光沢が増してくるそうです。 それはキリストの教えと、純潔のシンボルだからです。 体を癒すにとどまらず、心が傷が付いた時も、いらいら、心配、不安、を慰めてくれるのです。 パールは、いつも指先で擦っていると、人間のパワーが移り、かっこ良く光ってくる と言いましたが、オーリングをやると、いつも摩擦していた方を持つとオーリングは開き ません。パワーの転換が果されたのだと思われます。

また、心の愛を訴えるとされており、西洋ではその家の代々の主婦に、遺伝されてき た家宝とも言うべき宝石とされているからです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする