エドガー・ケーシー(霊能者で多くの療法を暗示しました)を制覇する|成果が出るポイントをチェックして下さい。

エドガー・ケーシー(霊能者で多くの治療法を暗示しました)


自色々ある己睡眠をかけて横になっている間に、ハートを宇宙にすっ飛ばしアカシック・レコードという宇 宙書屋に出向き病魔の回復させ、薬の処方箋の行為を読み、そのあと容を術者に伝えました。

「リーディング」というキーワードはこれから見られます。「宇宙の本を読む」ということなの です。 地上では根源も全快させ方も分からない病魔でも、宇宙ではすでに過去の事。 従って宇宙にある図書室には、地球の過ぎ去った日々からまだ来ぬ先にいたるまでのすべての収録がファ イルされているのだというのです。 ケーシーは佛教のリーンカーネション (輪廻転生)をすべて神の胸の内であるとして拒否して、人はみな今、どうすべきかだと言っています。

しかし、我々日本人は輪廻転生の考え方の中でいきていますから、地上での現象はすべて先 祖に起生しています。疾患も先祖からのDNAの中に伝わっているという考えです。

宇宙パワーが人体に作用するアンビリーバブルな力は、通常で感じ取れないものがあるのも事 実です。 宇宙の作用する難解なできごとは、今後増大していく事でしょう。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする