宝石の鐘の試聴会(快眠を案内し、霊心を呼びます)を極める|結果を出せる秘密をご確認ください。

宝石の鐘の試聴会(快眠を案内し、霊心を呼びます)

ご依頼者様の中に、左右両方の手の温度が物凄く相違している人がいました。右手は一般の温度にもかかわらず、 左手はひんやりと冷たく、温度違いがずいぶんとあるのです。 初めの鐘の音が響きだしました。 客間は暗くし、瞑想して宇宙のミュージックを聴く環境にしてあります。一人イタリア人がいたけれども、この人はミュージックが響き出すと左右の手を上げて、例えるならば踊り を踊るような仕草を開始したのです。本棚の上を指さして霊が無数に集合してきた。という のです。

本棚の中には被害者の画像が何枚も入れてあるんです。鐘の音に惑わされて出てき たでしょう。

宇宙パワーである宝石で造った鐘は、幽冥界の心を呼ぶのでしょうか・・・・。 十分過ぎ、十五分過ぎには一人また一人と全ての人は眠ってしまったのです。 最後のベルが鳴りました。 左右両方の手の温度が極端に違います「あっ戻っている」左右の手の温度が一緒になっていたとのことです。 宝石で造った鐘は、深い眠りを向かわせ霊を呼び、体温を戻すのです。 その他、もっと違う効き目が期待できると思いますが、出来たばかりですからもう少し実践し てみます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする