シーモストン・「気功石」(緑・赤・橙・青の四色を出す石) 最新注目情報|わからない点速攻で全て解消!

シーモストン・「気功石」(緑・赤・橙・青の四色を出す石) 最新注目情報|わからない点速攻で全て解消!

スペクトルだとすれば、緑・赤・橙・青・の四色を見受けられます。 この宝石は、各国の中でも日本&ドイツにだけしか、産み出さない宝石です。 約三億五千年前のクロレラ藻の化石とされています。 一つの宝石で四色も保存しているのはあまり見られなくて、宝石から出る光の色で疾患に対抗しよう としている者にとって、四色も一つの石で賄えるのは嬉しいことです。 緑・赤・橙・青の四色の宝石はいらない事になると考えていたのですが、 現実に使用して見ると、宝石のオーラと何気無く違うようなように感じるのです。 どこがどう異なっているのかは、まだわかっていません。あと少し使用してみる事にします。 緑色は源生命体であるクロレラウィド(クロレラ藻)の色です。 緑色はエメラルドの効果があり。 赤はルビーの持っている熱に対する効果があり、使うとかなりの相互作用があるように 感じてしまいます。橙色は熱に関する疾患を癒します。

筋肉や骨がか弱くなった時には用い、特に女性の顔色を明るくしてくれます。青はすべての生 物・無生物の命の与え手です。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする