坐骨神経痛(航空便で来た礼状)の限定情報とは?早急にご確認ください。

坐骨神経痛(航空便で来た礼状)の限定情報とは?早急にご確認ください。

ある日航空郵便でお便りが送られてきたので、封をカットする前に氏名を調べるが、記憶に残っていない。 中には美しい日本の宇で20年来苦痛で苦しんでいた坐骨神経痛が、 日本お土産にもらったシーモストン(気功石)ですっかり改善されたので、と、感謝の気持ちの言葉 が書いてあったのです。若い時に日本で過ごしてたとしてありますから、日本文字が綺麗でした。 シーモストンはそれ単体でも坐骨神経痛に有効性の高い人と、そうではない人とあります。 単体で効き目がない人は、サフアイアの粉末を混入してます。すると、苦痛が消え失せます。 どういう理由で他の鉱石ではいけないのかはハッキリしていません。 座骨神経痛は痛みの代表みたいなもので、歩けなくなって、足の外側が足首から指まで痛 みます。

電気治療の低周波が効果的に効きますが、4-5日するとまた疼いてきてしまいます。 ラジュウムの原石をメタル加工したものを痛みのあるところに、貼ります。 翌日には痛みがきれいに去っているから奇跡といえます。リウマチ・歩行不能・脳梗塞後遺症・ うつも良く癒す実力があるようです。低放射能はみなさんの不具合を改善してくれるみたいで すが、希少価値せいなのか少し高価なのが広がらない理由であろうと考えます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする