ダイヤモンド (藍色・金星・宝石の中の宝石といいます)の直近情報はこれだ!忘れずにご覧ください。

ダイヤモンド (藍色・金星・宝石の中の宝石といいます)の直近情報はこれだ!忘れずにご覧ください。

ダイヤモンドは、透明無色のものが有名ですが、薄い青やイエロー・グリーンも見受けられます。 プリズムで見ると、すべて藍色に見れます。

藍色は惑星でいうと金星のカラーとされていますので、高い芸術性を表し「水」の原理を持 ちますので冷徹な、といった意味も持ちます。

希少価値が高いものだったので、すべての疾患に効き目があると思はれていましたが、火山噴火 口で採掘することが可能な事が分かると、効用も見直されてしまったのです。

しかし、ピュアな愛の意味をもつ、一生涯壊れない絆にピッタリのものとして、エンゲージ リングにもっぱら取り入れられています。

アメリカで掘り出しされる、ハーキマー・ダイヤモンドというのが見受けられますが、これはダイ ヤでは無く、水晶になります。

構造がダイヤと同じ様なダイヤと名前がつけられているのです。 計り知れない宇宙に連れ立つ石とされ、ドリームダイヤモンドともよばれています。宝の中でも究極に硬度がたかい石です。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする