宝石の水関係の専門サイト。宝石の水の直近情報はこれ!

宝石の水関係の専門サイト。宝石の水の直近情報はこれ!

海外でさかんに取り組んでいるように、宝石の水溶水を造りました。 ※低硬度の「パール」を粗砕して、ペースト化し、足の捻挫に活用しました。 ※琥珀の一種「アンバー」を粗砕して、関節痛に活用しました。

※シーモストンは、2ミクロンに粉砕し、腎臓の悪い人に当てました。 ※沈殿液は、それぞれ知恵を絞って飲用に用いました。 それぞれの宝石が、それぞれの症状に効きました。

宝石療法の円盤の前に香りの水を設置しておくと更に良い波動が生じるかもしれないとい うことで、南極の石の前に立てる、ガン用の水を頂いたわけですので早速テストに取り組み始め ました。

植物の香りで疾病を癒す学問が見られるのは知っていまして、一万倍に薄めても効能があり ます。

香りは油やアルコールには溶けた状態になるが、水にも溶ける学問ができているのです。 ※この水を浴槽に取ります。すると、汗が噴き出て止まりません。風呂から上がって二時 間は冷めません。

※水の範疇を越えた時限で見受けられる水ですから、ガソリンを給油するとき、二~三滴入れ ると、三割はガソリンが延びます。 ※草刈機は太い草だと動かなくなってしまいますが、この水を入れるとトルクが違うのでスパッ と切れます。

まだまだ未知数の水ですが、香り水は他の専門誌では、いくつもの重症を治癒している レポートがありますので、宝石光線と共同効果があればと願っています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする