シーモストンの作用 (エコノミー症候群を解決する) 初級~上級|あなたの課題点即時クリア可能!

シーモストンの作用 (エコノミー症候群を解決する) 初級~上級|あなたの課題点即時クリア可能!

1・・・心臓・頻脈・遅滞脈・結滞脈

2・・・関節・リウマチの軽減

3・・・頸・肩こり・手と足の麻痺・脳梗塞の後遺症

4・・・胸の苦しさ・喘鳴

5・・・飲料・浴用水の正常化

6・・・活性酸素・電磁波の害排除作用・冷えの改善

腎臓や、肝臓の機能が少し下がっても、尿の出が深刻化しがちです。そんな時は粉末のシ ーモストンを袋に詰め込んで当てて用意すると、どういうわけか出やすくなります。

足の血管がふさがる病状を、エコノミー症候群と言われていますが、局部につけて包帯で結びつけてお きます。

二日するとほとんど消えかかっています。 今は医院での手助け、知識が行き渡りましたのでどこの医院でも行なってくれますが、 シーモストンを当て包帯をしておくと知らない間に消えているのです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする