電磁波から出る害で(てんかんが・・)一押し情報ならこちら!忘れずにご覧ください。

電磁波から出る害で(てんかんが・・)一押し情報ならこちら!忘れずにご覧ください。

十二才の少年ですが、急に「てんかん」かのような疾患が生じて倒れるので診察に行く と、てんかんだとの事で薬の提供をしてくださったが、さっぱり効かない。 医院を変更してみたが、効き目なしなので、薬はストップしてしまった。 友人の紹介によりお見えになられました。 「これは電磁波障害ですよ。コンピュータ端末・スマホ・ゲームをしていないでしょうか」 「お友だちといつもしています。」 「十二才だと、まだ脳の細胞組織が固まっていない子がいまして、電磁波を出る有 害物質がきっかけとなって、脳の神経細胞に刺激を与えて、吐き気・立ちくらみ悪くなると、てんかんや、 精神障害をおこすというわけです」

「帰宅したら今日を含めて辞めさせます」すると1ヵ月位で、てんかんがなくなって少なくな ってきたのです。一 この時はシーモストンとルビーの光線が良好なので二カ月間射光しました。 すると二ヵ月くらいで、てんかんと同じくひっくり返るのが、ない状態です。 電磁波が怖いと感じるものだと初めて気づいたのです。とお便りを頂きました。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする